Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【キングダム615話次回ネタバレ】馬南慈に対峙していた段茶はどうしたのか?

Pocket

キングダム613話では金毛きんもう軍を敗走はいそうさせた飛信隊ひしんたい李牧りぼく軍の側面をつき、本体のしん軍あわせて李牧りぼく軍を挟撃きょうげきする形になりました。
しかし614話で李牧りぼくの秘策の一つがさく裂し、馬南慈ばなんじ軍と傅抵ふてい隊で王翦おうせん軍を逆に挟撃きょうげきする形になっています。

こうして両者とも本陣が挟撃きょうげきされる形となり、早い段階で決着がつくのではないかと予想されます。

そしてこの段階で疑問点が二つ見つかっています。

それは

龐煖ほうけんは今どこにいるのか?
馬南慈ばなんじ軍と対峙たいじしていた段茶だんさはどうしたのか?

この二つの疑問点を交えて次回615話の予想をしていきたいと思います。

龐煖はドコにいて狙いは何?


三大天・龐煖ほうけんですが613話で久々に出てきたなと思ったら614話では出てきませんでした。

といっても戦場を離れたなんてわけはなく、時期を持っているのでしょう。

そう飛信隊ひしんたいの信と戦うタイミングを待っているんです。

先ほども話した通り、両本陣はともに挟撃きょうげきされていて時間的な猶予はあまりありません。

どちらも敵の本陣を落とす前に自分のところの本陣を守らないといけないのです。

その防衛の手段として李牧りぼくは信に龐煖ほうけんをぶつけて飛信隊ひしんたい敗走はいそうさせようと画策していることでしょう。

Sponsored Links

龐煖はこの戦いで死んでしまうのか?

前回の記事でも触れていますが龐煖ほうけんはこの戦いで死ぬ可能性が高いです。

なぜなら歴史ではこの時期から龐煖ほうけんの消息が分かっていないんです。
しんちょうを攻めたタイミングを境に龐煖ほうけんのことは一切書かれていませんのでここで打ち取られてしまっても不思議ではありません。

その時には信もしくは信と羌瘣の手で打ち取られると予想しますね。

馬南慈軍と対峙していた段茶はどうなったの?

613話で亜光軍の亜花錦あかきんは半分の兵をもって飛信隊ひしんたいの助太刀に、残る半分を段茶だんさ大将代行が馬南慈ばなんじ軍を引き受けていました。

亜花錦あかきん飛信隊ひしんたいを助太刀したおかげで、飛信隊ひしんたい金毛きんもう軍を突破でき李牧りぼく本陣の挟撃きょうげきに成功しましたが、それ以降段茶だんさは出てきていません。

しかし、614話で段差と交戦していたはずの馬南慈ばなんじ軍が突如、王翦おうせん軍の本陣を強襲きょうしゅうしています。

当初馬南慈ばなんじ軍が段茶だんさと交戦していた位置と王翦おうせんの本陣は、直線距離だと近いのですが、飛信隊ひしんたいがいてそこを抜けたとは思えません。

すると李牧りぼく軍の後ろの森を迂回して王翦おうせん軍を攻めたと考えるのが普通です。

訂正!!

記事更新前の画像で間違いがありました。

段茶だんさ馬南慈ばなんじの位置が逆になっていました。

このことから予想も李牧りぼく軍の後ろの森の迂回したのではなく、下の森を迂回したに訂正させていただきます。

次回以降このようなことがないように致しますので何卒ご容赦のほどお願いいたします。

Sponsored Links

段差は既に死亡しているのか?

馬南慈ばなんじ軍が森を迂回して王翦おうせん軍を攻めたとしても段茶だんさはどうなっているのでしょうか?

考えられるのは、段茶だんさを振り切ってきたかもしくは段茶だんさをせん滅したのかこの二つです。

もし段茶だんさを振り切ってきたのなら、馬南慈ばなんじ軍はこの後段茶だんさと王翦おうせん軍に包囲される未来になるか

見失ってしょうがなく近い飛信隊ひしんたいの援護に回ることでしょう。

もう一つの段茶だんさ死亡説ですが、こちらのほうが可能性は高そうです。

亜光軍は亜花錦あかきん段茶だんさの二つに郡を分けたことから兵力は半減しています。

そうなれば馬南慈ばなんじ軍が段茶だんさを破るのはそう難しくないように感じますね。

段茶だんさの健闘むなしく圧倒的物量の馬南慈ばなんじ軍に敗れたと考えるのが自然な気がします。

それに王翦おうせん軍に突入した馬南慈ばなんじ軍は傷だらけでかなり薄汚れている気がしますが、この描写が段茶だんさとの戦いを示唆しているのではないでしょうか。

キングダム615話のネタバレ予想

今までの話をまとめると615話では、なぜ馬南慈ばなんじ軍が突如現れたのかと龐煖ほうけんの登場が描かれるのではないでしょうか。

特に、段茶だんさ対峙たいじしていたはずの馬南慈ばなんじ軍がなぜ王翦おうせん挟撃きょうげきできたかを説明しないと読者は納得しませんしね。

その時に段茶だんさが実は死亡していたことがわかるのではないでしょうか。
そしてなんとか飛信隊ひしんたいの快進撃を阻止したい李牧りぼくが、信に対して龐煖ほうけんを差し向けてくると予想しますね。

キングダムの最新刊・最新話を無料で読む方法


以上、キングダムに関する記事でした。
今回の記事を読んで、

漫画自体読んでみたくなった
という方にお勧めなのがU-NEXTです。
U-NEXTは
ポイント
1.1か月間の無料体験ができる!
2.ポイントで漫画・雑誌が1冊見れる!
3.多くの漫画や雑誌が配信されている
4.アニメ・ドラマ・映画が9万本無料!
5.アダルトも1万本以上見れる!
無料体験中の600ポイントでキングダムの最新刊や、キングダムが連載されているヤングジャンプを購入することができます。

登録自体も簡単で、解約もすぐできるのでこの機会にキングダムの最新刊・最新話を読んでみてくださいね。

もし解約方法がわからず不安という方は以下の記事をご覧ください。
U-NEXTを今すぐ解約する方法を画像付きで解説!無料期間中でもラクラク解約!


一か月無料プラス600p付き

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です