Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【キングダム616話ネタバレ考察】王賁は王翦を救えるのか?

Pocket

前回、615話のキングダムでは傅抵ふてい馬南慈ばなんじ挟撃きょうげき王翦おうせん本陣は壊滅寸前のところ、正面の傅抵ふていを突破して前線にいる田里弥でんりみ倉央そうおうのところに逃げ込もうとします。

しかし、これはチャンスだと傅抵ふていは俄然やる気を出して王翦おうせんを仕留めようとします。

一方、馬南慈ばなんじを追ってきた王賁おうほんは父・王翦おうせんのピンチにわずかの騎馬兵で救援しようとします。

しかし、王賁おうほん尭雲ぎょううんとの戦いですでにボロボロの状態で立っているのもやっとなぐらいでした、

はたして王賁おうほん王翦おうせんを救うことができるのか?

次回、616話を一足先に予想してみようと思います。

王賁は王翦を救えるのか?

王賁は傅抵と馬南慈どちらと戦う?

王賁おうほん王翦おうせんを救う道は2つしかありません。

傅抵ふていを討つか馬南慈ばなんじを討つかです。

今の戦場の状態はこうです。

Sponsored Links

王賁は傅抵に勝てるのか


もし仮に傅抵ふていを討つことができれば王翦おうせん田里弥でんりみ倉央そうおうのところに逃がすことができますし、<ruby>馬南慈ばなんじ軍よりも傅抵ふてい隊のほうが圧倒的に数が少ないので成功率も高くなります。

 

さらに武力も傅抵ふていより馬南慈ばなんじのほうが強そうなので、傅抵ふていを狙ったほうが賢明と思えます。

王翦おうせん自身もこのことがわかりきっているので、正面の傅抵ふていをなんとか突破して活路を見出そうとしていますね。

 

王翦はここで死んでしまうのか?

王賁おうほんの武力はいまさら言うべくもなく素晴らしいです。

王賁おうほんは中華でも十指に入る槍の名手であり、この戦いでも尭雲ぎょううんを討ち取っています。

 

そのように素晴らしい武力を持つ王賁おうほんですが、現状傅抵ふていを討つのは難しいように感じますね。

というのも現在の王賁おうほんの状態は、体はボロボロで心臓も弱っていて王翦おうせんを助けるという精神力だけで立っているようなものです。

 

傅抵ふていも弱いわけではないので、いくら王賁おうほんでも今のコンディションではかなり厳しいといった状況でしょう。

 

Sponsored Links

王翦はここで死んでしまうのか?


傅抵ふていを倒せないとなると王翦おうせんはここで死んでしまうのでしょうか?

これは完全にノーです。

 

 

王翦おうせんはこの時代で最重要の将軍なので死んでしまうことはないでしょう。

 

じゃあ、傅抵ふていとの戦いはどうなるのかというと。

 

王翦おうせん田里弥でんりみ倉央そうおうの軍に逃げることで決着がつくと予想しますね。

 

つまりは、王賁おうほんがおとりとなって傅抵ふていをくぎ付けにしてその間に総大将・王翦おうせんが逃げるといったシナリオになると思われます。

 

実の子の王賁おうほんを見捨てることを父・王翦おうせんがするのかというと、王翦おうせんだったらやるでしょう。

 

なにせ冷血鉄仮面の王翦おうせんですから、自軍の勝利のため息子であろうと切ろうとすると思いますね。

 

ただ王賁おうほんもまだまだ史実しじつで活躍の場が残っているので、ここで死ぬことはないと思います。

 

キングダムの最新刊・最新話を無料で読む方法


以上、キングダムに関する記事でした。
今回の記事を読んで、

漫画自体読んでみたくなった
という方にお勧めなのがU-NEXTです。
U-NEXTは
ポイント
1.1か月間の無料体験ができる!
2.ポイントで漫画・雑誌が1冊見れる!
3.多くの漫画や雑誌が配信されている
4.アニメ・ドラマ・映画が9万本無料!
5.アダルトも1万本以上見れる!
無料体験中の600ポイントでキングダムの最新刊や、キングダムが連載されているヤングジャンプを購入することができます。

登録自体も簡単で、解約もすぐできるのでこの機会にキングダムの最新刊・最新話を読んでみてくださいね。

もし解約方法がわからず不安という方は以下の記事をご覧ください。
U-NEXTを今すぐ解約する方法を画像付きで解説!無料期間中でもラクラク解約!


一か月無料プラス600p付き

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です