【キングダム725話ネタバレ速報】桓騎の異質な陣形に李牧はどう立ち向かう?

Pocket

前回、李牧りぼくはついに桓騎かんきの弱点を明らかにしました。

桓騎かんきの弱点それは奇策以外できないという少々物足りなさを感じる弱点でした。

 

 

えっそれだけとツッコんでしまった読者も多いんじゃないですか(笑)

しかし、桓騎かんきの今までの戦は確かに奇策で勝利をつかんでいます。

真実は意外にあっけないものだったんですね。

そして李牧りぼくによって窮地きゅうちに落とされた桓騎かんきは今まで見せたことがない陣を敷きます。

それは十字型の陣形、真ん中に本陣がありそこから4本線が飛び出たような形の布陣です。

このような布陣は過去例がないようで李牧りぼくを含めたちょう軍はこの初めて見た布陣に驚きを隠せないでいました。

ここまでが前回までのあらすじです。

それではキングダム最新話さいしんわ725話のネタバレやっていきましょう!!!

Sponsored Links

桓騎の十字陣形に対する趙軍の反応

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

桓騎かんきが繰り出した十字陣形、これは誰も見たことがない謎の陣形でした。

李牧りぼくは高台からこの陣形を見ているので全体像が見えていますが、戦っているちょう軍には桓騎かんきが何をやっているのか知る由もありません。

それは桓騎かんき以外の桓騎かんき軍も同様でなぜこの十字陣形を繰り出したのかは、桓騎かんき本人にしかわからなくなっています。

果たしてこの十字陣形が追い詰められた桓騎かんき軍の起死回生の策となるのでしょうか?

奇策しか使えないと桓騎かんきの弱点を暴露した李牧りぼくですが、またしても桓騎かんきは奇策で対抗しています。

そして李牧りぼくVS桓騎かんきの天才同士の頭脳戦が幕を開けます。

十字陣形のウィークポイントとみられる先端


李牧りぼくは自信を小心者と称しているほど慎重な性格をしています。

相手が何をしてくるかわからない桓騎かんきであれば、なおさら慎重にならざるを終えません。

その慎重な李牧りぼくは十字陣形に対して先端を攻めるように命令します。

中心を狙って十字陣形の間を攻めれば左右から挟撃きょうげきされるのは目に見えていることですから、先端を攻めるのは当然だと思います。

十字陣形の弱点と思われる先端を攻撃された桓騎かんき軍は、次第に押されていきます。

それもそのはず戦闘の流れは完全に李牧りぼくに傾いており、兵士の士気ははるかにちょう軍のほうが高くなっています。

 

Sponsored Links

 

桓騎の狙い


十字陣形の先端が劣勢になった桓騎かんき援軍えんぐんを送ります。

しかし、この援軍えんぐんいったはいいのですが何を考えているのかほとんど何もせず本陣に戻ってきています。

ほんとに援軍えんぐんは何もせずに帰ってきたわけですが、この意味不明な行動に対して敵である李牧りぼくは元より味方である魔論まろんも意味が分からない様子。

李牧りぼく魔論まろんともに頭の中が???で満たされています。

果たしてこの桓騎かんきの行動はどんな狙いがあるのでしょうか?

虚空を見上げる桓騎は何をたくらむ

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

桓騎かんきは戦闘中に空を見上げます。

桓騎かんきの狙いはただ一つ時間を稼ぐこと。

戦いの時間を長引かせることで戦を夜戦に突入させることです。

夜になれば視界も悪く、命令系統も昼間にように円滑にはいきません。

そうなれば野盗出身で個々が独断で行動できる桓騎かんき軍の有利は目に見えています。

ちょう軍は天才・李牧りぼくの命令を全体にトップダウンで落としていますから、スピードで桓騎かんき軍にかないません。

そして夜になれば奇策の天才・桓騎かんきの本領発揮というのが今後の筋書きではないでしょうか。

 

キングダムの最新刊・最新話を無料で読む方法


以上、キングダムに関する記事でした。
今回の記事を読んで、

漫画自体読んでみたくなった
という方にお勧めなのがU-NEXTです。
U-NEXTは
ポイント
1.1か月間の無料体験ができる!
2.ポイントで漫画・雑誌が1冊見れる!
3.多くの漫画や雑誌が配信されている
4.アニメ・ドラマ・映画が9万本無料!
5.アダルトも1万本以上見れる!
無料体験中の600ポイントでキングダムの最新刊や、キングダムが連載されているヤングジャンプを購入することができます。

登録自体も簡単で、解約もすぐできるのでこの機会にキングダムの最新刊・最新話を読んでみてくださいね。

もし解約方法がわからず不安という方は以下の記事をご覧ください。
U-NEXTを今すぐ解約する方法を画像付きで解説!無料期間中でもラクラク解約!


U-NEXT
◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です