キングダム742話ネタバレ最新話|桓騎、肥下攻略をエサにして李牧を追い詰める

Pocket

キングダム741話では桓騎かんき肥下ひかに行くと見せかけ、分断された李牧りぼく強襲きょうしゅうしました。

宣安ぎあん桓騎かんきはわざわざ死体にメッセージを残し、肥下ひかから火の手が上がったように見せかけていましたのでちょう軍は虚を突かれた形になりました。

宣安ぎあんから間髪入れず走らされたちょう軍は疲労ひろうもさることながら、隊列もバラバラのまま桓騎かんきの攻撃を受けることになりました。

流石に李牧りぼくがこのまま負けてしまうことはないと思いますが、完全に桓騎かんきの術中にハマってしまった李牧りぼくはどのような策があるのか。

741話のネタバレはコチラから!!

●キングダムネタバレ最新話742話考察

 

桓騎かんき肥下ひかを攻め落とす宣言でちょう軍の油断を誘い、まんまと騙されたちょう軍は休憩を挟むこともなく急行しました。

ちょう軍で一番早く着いた袁環えんかん桓騎かんきの姿がどこにもないことな動揺します。

肥下ひかを目指したちょう軍は早く着くため渾身の力で走りました。馬は走り続け潰れる寸前、歩兵も甲冑かっちゅうの姿のまま強行したのです。

肥下ひかに家族がいるものも多くいたので、家族を守る一心で向かうのも仕方がありません。

桓騎かんきはこの心理を利用しちょう軍を疲弊ひへいさせました。

ちょう軍は宣安ぎあんまで駆け攻城戦の準備をしていました。そこから肥下ひかに向かうのですから、通常でも非常にキツイ行軍です。

しかも、我先へと肥下ひかを目指したちょう軍の隊列はバラバラ軍としてはほとんど機能していません。

ちょう軍は完全に桓騎かんきの術中にハマってしまいました。

●キングダムネタバレ最新話742話考察|飛信隊・楽華軍はどこにいる?

 
741話では桓騎かんき軍は出てきましたが、飛信隊ひしんたい楽華がくか軍の姿は見えませんでした。

飛信隊ひしんたい肥下ひかの目の前の森で桓騎かんき軍に合流していましたのでそこまで離れていないと思われます。

飛信隊ひしんたいの役目は、李牧りぼくに合流するちょう軍の足止めです。

李牧りぼくが殺されてしまえばちょう軍の勝ちはなくなります。

それは李牧りぼく亡きあと桓騎かんきを討ち取っても、引き分けにもなりません。

しん軍の総大将は王翦おうせんですから、王翦おうせんを討ち取って初めて引き分けになります。

楽華がくか軍ですが、こちらは宣安ぎあんを出てから姿を見せていません。桓騎かんきから離れて行動していると見ていいでしょう。

楽華がくか軍の役目はちょう軍の後ろを攻め立てて、挟み撃ちにすることです。

李牧りぼくを追い詰めるためには逃げ場を完全になくさなくてはなりません。

李牧りぼくの退路を切るためにも楽華がくか軍の役目は重要です。

桓騎かんき軍が李牧りぼくを直接攻め、飛信隊ひしんたいが合流するちょう群を足止め、楽華がくか軍が退路を断ち挟み撃ちにする。

これこそ桓騎かんきが描いた李牧りぼくを打ち取る戦法ではないでしょうが。

●キングダムネタバレ最新話742話考察|馬南慈・傅抵の行方

 

さすがに李牧りぼく桓騎かんき伏兵ふくへいを予想していなかったのはないと思います。

だって、李牧りぼくですよ?守戦しゅせん名将めいしょうと言われる人が伏兵ふくへいに対して準備していないわけがない!!

いくら、大軍で桓騎かんきを追い詰めたのに逃げられても、宣安ぎあんをほぼ無人にしてあっけなく取られても、名将めいしょう李牧りぼくさんですから桓騎かんき伏兵ふくへいなんかは予測していて当然だと思います。

では、李牧りぼくさんは桓騎かんき伏兵ふくへいに対してどのような策を持っているのか

やはりちょう軍で一番攻撃力が高い馬南慈ばなんじを、桓騎かんきに当てるのが最適でしょう。

摩論が逃げ出す!?

今回特に気になったのが摩論の言動です。

桓騎が奇襲に成功したときも摩論の表情も浮かないまま。作戦会議では奇襲の危険性を説いていました。

平陽の戦いのときも摩論は逃げ出そうとしていましたし、桓騎も摩論を殺しておかなかったのが唯一の失敗だといっています。

桓騎はすでに分かっていたのかもしれません、摩論が逃げ出し奇襲作戦が失敗する未来を。

●キングダムネタバレ最新話742話考察|李牧はこのままだとただの無能

 
ここ最近の李牧りぼくは流石に不甲斐なさ過ぎて、大丈夫かなと不安になるレベルです。

李牧りぼくが今回の戦いで優れていたのは、

しん軍の援軍えんぐんを削ったこと
しん軍に悟られずに30万の兵を集めたこと
赤麗せきれいで毒を盛ったこと

このぐらいで後は桓騎かんきに振り回されています。

王翦おうせん桓騎かんきが離れている今が桓騎かんきを討つ絶好のチャンスなのでここを逃すと李牧りぼくの評判はガタガタ、まして負けることがあれば再び投獄されるかも。

とはいっても史実しじつの補正で李牧りぼくが巻けることはないでしょう。

史記しきでは桓騎かんき敗走はいそう戦国策せんごくさくでは死亡してしまいます。

キングダムは史記しき優先なので桓騎かんき敗走はいそうしてしまうので、李牧りぼくがここから巻き返していくことでしょう。

●キングダムネタバレ最新話742話確定|

742話の最新情報がついに入りましたので紹介させていただきます。

●キングダムネタバレ最新話742話確定|

孤立した李牧りぼくめがけて桓騎かんき軍は強攻を仕掛けます。

最初に肥下ひかに向かった袁環えんかんなどは桓騎かんきの姿を見つけることが出来ず、しばらく李牧りぼくに合流することはできなさそうです。

ゼノウが一気に李牧りぼくの守備兵を蹴散らしていきますが、初めに李牧りぼくに迫ったのが朱摩一家の朱摩でした。

朱摩は平陽へいようの戦いで初登場した一家で、ゼノウに引けを取らない武力を持つといわれています。

扈輒こちょうを打ち取るのに大活躍した朱摩が李牧りぼくに迫っており大ピンチな場面で、李牧りぼくを守るためカイネが朱摩に前に立ちはだかります。

●キングダムネタバレ最新話742話確定|カイネが首に致命傷を受ける

朱摩に襲われる李牧りぼくを守ろうとカイネが李牧りぼくのもとに駆け付けます。

カイネは女性ですが普通の男に負けないぐらいの剣技をもち、李牧りぼくに好意を寄せているため全力で守りに来たというわけです。

しかし、カイネも剣の達人ですが朱摩も桓騎かんき軍の中でトップの攻撃力を誇ります。

結果、カイネは首に致命傷のような傷を負い朱摩はとどめを刺そうと動き出します。

朱摩はカイネにとどめを刺そうと動き出します。

●キングダムネタバレ最新話742話確定|武闘派・李牧の再登場

カイネに致命傷を負わせた朱摩でしたが、李牧りぼくがカイネ救出に動きました。

以前に信を剣で弾き飛ばしたこともある李牧りぼく、頭脳派だけでなく武闘派という一面持っていますが久々に武闘派・李牧りぼくが登場しました。

李牧りぼくはなんと朱摩を撃破げきはします。桓騎かんき軍でトップクラスの武力をほこる朱摩を撃破げきはするなんて李牧りぼくは武の面でもトップクラスなのでしょう。

幼少時に蒙武もうぶよりも強かった昌平君しょうへいくんのよいな存在なのかもしれません。

しかし、李牧りぼくに救われたものの首をやられてしまったカイネは大量の出血をしてしまいました。

●キングダムネタバレ最新話742話確定|李牧を襲う弓矢

カイネを心配して怪我の状態を見る李牧りぼく桓騎かんき軍の矢が襲い掛かります。

過去に王騎おうきも矢をきっかけに戦死していることを考えると、李牧りぼくもただ受け流す展開にはならなそう。

とはいえ史実しじつでの李牧りぼくの活躍はまだ始まったばかりで死ぬことにはならないと思います。

現状、李牧りぼくの眼前まで桓騎かんき兵が迫ってきていますし、奇襲きしゅうを仕掛けた桓騎かんき軍が圧倒的に有利に思えます。

しかし、桓騎かんき軍にもほころびのようなものが随所で見え隠れしています。

はてさて、李牧りぼくはこの状況をどう打破していくのでしょうか?

キングダムの最新刊・最新話を無料で読む方法


以上、キングダムに関する記事でした。
今回の記事を読んで、

漫画自体読んでみたくなった
という方にお勧めなのがU-NEXTです。
U-NEXTは
ポイント
1.1か月間の無料体験ができる!
2.ポイントで漫画・雑誌が1冊見れる!
3.多くの漫画や雑誌が配信されている
4.アニメ・ドラマ・映画が9万本無料!
5.アダルトも1万本以上見れる!
無料体験中の600ポイントでキングダムの最新刊や、キングダムが連載されているヤングジャンプを購入することができます。試し読みだけもできるのでのぞく価値アリ!
電子書籍


登録自体も簡単で、解約もすぐできるのでこの機会にキングダムの最新刊・最新話を読んでみてくださいね。

もし解約方法がわからず不安という方は以下の記事をご覧ください。
U-NEXTを今すぐ解約する方法を画像付きで解説!無料期間中でもラクラク解約!


イトウ カイヂ

今回も、圧倒的ご訪問・・!ありがとうございましたっっ!!!
◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆