Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【キングダム613話のネタバレ】李牧が傅抵に授けた作戦とは?

Pocket

2019年9月5日発売のヤングジャンプでキングダムの613話が公開されましたね。

今回の記事ではキングダム613話のネタバレと気になる場面の考察を紹介していきます。

前回612話”答えを持つもの”のあらすじ

龐煖の登場

李牧がいる本陣に向かってすさまじい勢いで攻め立てる秦軍・糸凌でしたが、糸凌の勢いは止まらず李牧の目の前まで到達しようとしていました。

秦兵「よぉし、一気に李牧の首を叩き落すぞ蹴散らせぇ」

龐煖「」ブオン(秦兵3人の首が飛ぶ)

快進撃を続ける糸凌の前に龐煖が突如として現れます。

三大天・龐煖の前にビビりまくりな兵士をみて形勢が不利と見た糸凌は本陣に引き返すことを決意します。

一方、龐煖はというと目の前にいる秦軍には全く興味が内容で李牧の下へ向かいます。

李牧と龐煖の約束

李牧を見つけた龐煖はひとこと

龐煖「答えをもらいに来た」

李牧「・・・・ええ分かっています。約20年前我々が初めて出会ったときに交わした”約束”、その約束を果たす日が今日です」

続けて戦況を話す李牧に龐煖はお前たちの戦いなど関係ないといい放します。

李牧「大いにありますよなぜなら、あなたは戦場で王騎に出会ったのですから」

龐煖「李牧、貴様の・・・・」

李牧「私は”答えに導くもの”だったはずです。あなたの求める”答え”を持っているのは別の人間です。そしてあなた自身も気づいているはずですそれが・・・だれであるのかを」

場面は変わり、飛信隊は金毛軍と戦いをしていましたが、やや金毛軍に押され気味でした。

飛信隊が苦戦しているのを見た段茶、亜花錦に大将代理を任せて金毛軍を攻めさせます。

前回、612話のネタバレと李牧・龐煖の約束の考察に関しては前回の記事をご覧ください。

李牧と龐煖(ほうけん)の約束って何?【キングダム第612話ネタバレ注意】
Sponsored Links

第613話”必勝戦略”のネタバレ


前回、金毛軍に苦戦させられていた飛信隊だったが、亜光軍・亜花錦が加勢してじわりじわりと金毛軍を追い詰め始めます。

加速する飛信隊、苦しむ金毛

飛信隊 兵「河了貂、援軍に来た亜光軍が・・・」

河了貂「うん強い、つ用意から相手の力がそこに動いたおかげで、ようやく信たちが加速し始めた」

亜花錦「・・・フッ、そうこなくては。犠牲になった段茶が浮かばれぬは」

亜光兵「まだ死んでねえぞ」

亜花錦「佳恭二千将、隊を左に送ってもっと飛信隊を助けろ。奴らは何度でも復活する、なるべく死なさず働かせ続けるほうが得だ」

佳恭兵「コラァ、亜花錦千人将のくせに佳恭様に命令するな。そういうところだぞ貴様が未だに・・・」

佳恭「よい、言われた通り百を飛信隊の方へ送れ」

佳恭「亜花錦、戦の終盤いつも思うぞ。貴様が健在でよかったと」

亜花錦「ギャギャギャ、だろうな。だが今回は違う」

亜花錦「今回は飛信隊 信だ」

ナレーション「今この段階で総じるなら、右翼の勝因は王翦様が三日目に援軍で飛信隊を送り込んだことだ」

河了貂「いいぞ、そのまま押し込めっ。もう金毛軍には俺たちは止められない!」

金毛と家臣の決断

金毛兵1「金毛様、主力の第一中隊が崩壊しましたっ」

金毛兵2「援軍間に合いませんっ」

金毛兵3「飛信隊がっ・・・来ます!金毛様はお下がり」

金毛「・・・またしても・・力が及ばないのか。またしても・・・・」

竹進「金毛様、ひとまず李牧様の下へ」

金毛側近「本陣は我々に任せてっ」

金毛「矛を持てィ」

金毛側近たち「!?」

竹進「何を言って・・・、早く脱出を」

金毛「離せ、私をここを死守すると李牧様に約束したのだ」

竹進「なりません、脱出を!」

金毛「離せっ・・・これ以上っ・・・」

金毛「また生き恥をさらせというのか。飛信隊には慶舎様も討たれ岳嬰も・・・。そしてここで敗れて逃げるなどと・・・」

金毛「わが矛を持てィ、竹進」

竹進「・・・・・」

竹進「責務を放棄するな金毛様」

金毛側近「竹進ッ」

竹進「ここで負けても李牧様はまだ負けたわけではない。李牧様が戦っておられる限り金毛様の力は必要だ。」

竹進「それに!あなた方は軍の柱なのだ。軍は国の命だ。岳嬰様も尭雲様も趙峩龍様も死んで、あなた方が倒れていくたびに国が揺らいで行ってるんだ」

竹進「趙国のために無駄死にはするな金毛様、あなたにはまだやることがある」

金毛「・・・・・・・っ、許せ竹進、取り乱した。私は李牧様の下へ戻る。ここはお前たちに任せるぞ」

竹進「ハッ!」

金毛側近「・・・・・ハッ!」

金毛「忘れていた竹進、慶舎様を支え続けたと思っていたが私はお前たちに支え続けられていた。武運を竹進」

竹進「金毛様も」

ほどなくして飛信隊・亜光軍は金毛軍を突破した。

Sponsored Links

必勝戦略”挟撃”完成

ナレーション「朱海平原 十五日目」

ナレーション「遂に信率いる秦右翼は相対す趙左翼を撃破突破し、李牧のいる秦中央軍の真横に出た」

ナレーション「すなわち秦軍は、開戦以来王翦が狙っていた必勝戦略とされる”挟撃”に成功したのである」

飛信隊 兵「やっとここまで来たっ」

飛信隊 兵1「一気に李牧の首をとれぇっ」

飛信隊 兵2「オオ!」

秦兵1「右翼が到着したぞ、敵は右に力を割かざるを得ぬ。全軍前進」

秦兵2「正面突破を狙えるぞ」

秦兵3「オオ!」

倉央「来た来た来た。来たぞ糸凌、勝機ってやつだ全軍突破だ」

糸凌「御意」

カイネ「陣を下げて縮めるぞ。このままじゃ抜かれて本陣がっ・・・李牧様が危ないっ」

趙兵「あっ、カイネ前から来てるぞ」

カイネ「!?」

カイネの眼前に秦兵が襲い掛かる・・・・・

しかし、間一髪のところで傅抵がカイネを救援し事なきを得る

傅抵の覚悟と李牧の底力

カイネ「傅抵!」

傅抵「危なかったなカイネ―」

カイネ「なんでこんなところにっ、持ち場はもっと後ろに・・・李牧様を守りに行けバカ」

傅抵「だよねー、でもちょっと行くところがあってねー。ついでにお前の顔見に来たって感じ?」

カイネ「行くところ?」

傅抵「よし焼き付けた。さすがにこうなっちまうと死ぬかもしんねーからな。じゃーなカイネ」

カイネ「勝手なマネしてんじゃないぞお前」

傅抵「勝手じゃねーよ」

傅抵「李牧様の指示だ」

カイネ「えっ!?」

傅抵「・・・・フッ、やっぱこえーぞあの人は」

傅抵「やっぱこえーぞあの人は」

傅抵「・・・・カイネ、勝負は最後までわからねぇぞ・・・・・・・・いや勝つのは趙軍俺達だ」

キングダム613話ネタバレまとめ

ついに金毛軍を突破した秦軍趙中央軍を挟撃し李牧に襲い掛かろうとします。

しかし、李牧は側近・傅抵に秘策を授けた様子、傅抵は死を覚悟して李牧のために動き出し始めます。

次回、キングダム614話は2019年9月12日発売のヤングジャンプで公開される予定です。

次回もキングダム最新話のネタバレ記事を投稿しますのでお待ちください。

名作”三国志 Three Kingdoms”を無料で視聴する方法

三国志は映画やドラマなどいろいろな作品がありますよね!

その中でも本場・中国で制作された”三国志 Three Kingdoms”は名作との呼び声が高く、管理人自身自信をもってお勧めできる三国志ドラマです。

実はYouTubeなどにもあるにはあるんですが、全部の話はなくとびとびの話しかなかったり違法行為なので運営から削除されて見れなくなったりしています。

ですが、FODプレミアムに登録すると”三国志 Three Kingdoms”の全話が見れて一か月以内に解約さえすれば料金は全くかからないんです。

 

\一か月無料プラス100p付き/

FODプレミアムで”三国志 Three Kingdoms”を無料で視聴する

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です