呂雉(りょち)の人豚(人彘)の刑と戚夫人の詳細!呂后が中国三大悪女と呼ばれた理由!

Pocket

項羽こううを破って建国したかんはそれから400年近く栄華を保つことになります。

しかし、外からは見えなくとも中では権力闘争が起き続けています。

かんの最初の権力闘争は劉邦りゅうほうの皇太子を決める時でした。

劉邦りゅうほうには小役人時代からの妻・呂雉りょちが正妻でその子が皇太子にされていました。

しかし、劉邦りゅうほう寵愛ちょうあいする戚夫人せきふじんとの子・如意にょいを皇太子にしたいと思い始めます。

結局は呂雉りょちとの子が皇太子のままでかんの二代目皇帝・恵帝けいていになりますが、呂雉りょち劉邦りゅうほうがいなくなった今戚夫人せきふじん如意にょいに復讐をしていきます。

呂雉(呂后)とは


呂雉りょちかん王朝の創始者である高祖こうそ劉邦りゅうほうの皇后で二代目皇帝・恵帝けいていの実母になります。

呂雉りょちはまだ世に知れ渡る前の小役人時代に劉邦りゅうほうと結婚しその後劉邦りゅうほう漢中かんちゅう王・皇帝と空前の出世を遂げ、呂雉りょちも正妻として最高位にたどり着きました。

劉邦りゅうほうかん高祖こうそといわれるように呂雉りょちも高后と呼ばれていました。

劉邦と結婚まで


呂雉りょちはその姓のとおり、呂公りょこう(呂文叔平りょぶんしゅくへい)の娘として誕生しました。

呂公りょこう劉邦りゅうほうがいた沛県はいけんに移住し、宴会で「一万銭」という下級役人ではとても出せない金額をツケでだした劉邦りゅうほうを気に入り呂雉りょちを嫁がせています。

劉邦りゅうほうに嫁いだ呂雉りょち劉邦りゅうほうの実家の農業と手伝いながら、後の恵帝けいてい魯元公主ろげんんこうしゅを育て劉邦りゅうほう挙兵きょへい後も家を守ったとされています。

ある時、人相実が得意な老人が呂雉りょちにこう述べます・

老人

天下を統べる貴婦人の相が見える

その後、彭城の戦いで劉邦りゅうほう項羽こううの戦いが白熱すると、劉邦りゅうほうの父とともに項羽こううに捕らえられいつ殺されてもおかしくない状況になってしまいます。

恵帝けいてい魯元公主ろげんんこうしゅ劉邦りゅうほうと共に馬車で逃げましたが、ここでも事件が発生します。

馬が疲れてきたと感じた劉邦りゅうほうは馬車を軽くするため、わが子二人を馬車から投げ捨てます。

なんとか夏侯嬰かこうえいの説得で恵帝けいてい魯元公主ろげんんこうしゅは再び馬車に乗ることができましたが、このことが呂雉りょちの心情に影響したことは間違いないでしょう。

戚夫人との因縁


かん戦争中は劉邦りゅうほうと離れ離れだった劉邦りゅうほうですが、女色を好む劉邦りゅうほう戚夫人せきふじんを見初め寵愛ちょうあいしたとされています。

劉邦りゅうほうは遠征中も常に戚夫人せきふじんを従わせたとされていますから、項羽こううにおける虞美人ぐびじんのような存在だったのでしょう。

やがて戚夫人せきふじん劉邦りゅうほうとの子・劉如意にょいを産みます。戚夫人せきふじんはことあるごとに如意にょいを皇太子にするよう懇願こんがんし、劉邦りゅうほうもおとなしい性格な恵帝けいていよりも活発だった如意にょいを可愛がったため本格的に皇太子交代に動き出します。

まず、かん王朝の重臣に交代の是非ぜひを問うたところ、大反対を受けます。さらに張良はかつて劉邦りゅうほうの招きに応じなかった賢者を恵帝けいていを招きます。

劉邦

あなた方は昔私の招きに応じなかったのに、なぜいま皇太子の側近そっきんとしておられるのですか?
皇太子は英邁えいまいで慎み深いお方。我々は皇太子のためなら喜んで命を投げ出す覚悟です

賢者

周りの意見を聞いて皇帝になった劉邦りゅうほうは臣下の反対を押し切って皇太子を変えることができませんでした。

また、賢者を従えた恵帝けいていが臣下にも影響を与えたことは間違いないでしょう。

劉邦りゅうほう戚夫人せきふじんを呼び、如意にょいを皇太子にすることをあきらめ呂雉りょちを主とすることを認めさせたといいます。

劉邦死後の呂雉

劉邦りゅうほう英布えいふの反乱を鎮圧ちんあつするときの傷が原因でついに崩御ほうぎょします。

後を継がせたのは呂雉りょちとの子・恵帝けいていでした。母である呂雉りょちは皇后から皇太后たいこう(皇帝の母)となり実質的に最高権力者になります。

呂雉りょちの行動は素早く戚夫人せきふじんはすぐさま牢獄に監禁されてしまいます。牢獄での戚夫人せきふじんは一日中豆を挽く刑罰を受けたとされています。

監獄の中戚夫人せきふじんは永巷歌という歌を残しています。

子は王と為り、母は虜と為る。終日春(つき)て暮に薄る、常に死と伍と為る。相ひ離るること三千里、當に誰をして女に告げしむべき。

戚夫人

子供は王、母は囚人となる。毎日暗くなるまで臼を引き、いつ殺されるのかわからない。子と離れること三千里誰が訴えてくれるだろうか

子の如意にょいちょう王となり戚夫人せきふじんがいる長安ちょうあんと大きく離れていました。

劉邦りゅうほうの寵姫から一転、囚人として明日の命もわからなくなってしまった戚夫人せきふじんにこれ以上の悲劇が待ち受けることになります。

趙王・如意の危機

戚夫人せきふじんと同じく子の如意にょいにも呂雉りょちの魔の手が伸びてきます。

劉邦りゅうほうは自分の死後呂雉りょち如意にょいに危害を加えることを予見して、剛直の士・周昌しゅうしょうに補佐を頼んでいました。

劉邦りゅうほうの死後如意にょいはすぐに長安ちょうあんに参内するように求められますが、周昌しゅうしょう如意にょいを病と称して参内を断り続けます。

しかし、それならばと周昌しゅうしょうをまず参内させ補佐がいなくなった如意にょいを次に参内させることに成功します。

呂雉りょちの思惑通りになるはずでしたが、思わぬところから救いの手が差し伸べられます。

如意にょいの異母兄で呂雉りょちの実子・恵帝けいてい如意にょいを守ったのです。

恵帝けいてい如意にょいと寝食を共にし暗殺あんさつさせないようにと懸命に取り計らったのです。

恵帝けいていの作戦はうまくいき1年余り如意にょいは無事なままでした。

しかし、恵帝けいていが狩りに向かう朝に如意にょいはまだ眠っていました。心優しき恵帝けいていは起こすのはかわいそうと思い如意にょいを残して狩りに出かけたところ、毒殺されてしまいます。

人豚事件・古代中国最大の猟奇殺人


如意にょいの始末が完了した呂雉りょちは本格的に戚夫人せきふじんへの復讐を開始します。

当時のかわや(トイレ)は豚小屋の上に作られていて、糞尿は下の豚小屋に流れ豚がそれをエサとし飼育されていました。

その豚小屋に戚夫人せきふじんは入れられることになります。

それだけではありません。

戚夫人せきふじんは、両手両足を切り落とされ、目をくりぬかれ、耳を落とされ、喉をつぶされた状態にされ人豚ひとぶた(人彘ひとぶた)と周囲のものに呼ばせました。

どのタイミングで戚夫人せきふじんがなくなったのかわかりませんが、少なくとも数日間は地獄以上の苦しみを味わったことでしょう。

声も出せず暗闇の中で彼女は息を引き取りました。

呂雉りょちはこの状態の戚夫人せきふじんを実子の恵帝けいていに見せます。

呂雉りょちがなぜ見せたのかはわかりませんが、権力闘争に負ける意味を分かってほしかったのかもしれません。

しかし、恵帝けいていのメンタルは崩壊ほうかいしてしまい以後酒と女性に溺れることで現実逃避に走ってしまい23歳の若さで崩御ほうぎょしてしまいました。

 


 

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆