【キングダム】山の民の実在のモデルとは?楊端和は女性じゃなかった?

楊端和

キングダムで序盤に登場し何度も政のピンチを救ってきた山の民。

強く美しい楊端和ようたんわ筆頭ひっとうに多くのキングダムファンに愛される存在です。

しかし、実際の歴史には”山の民”という言葉は出てきません。

彼らはどこから来たのでしょうか?

山の民のモデルされているのはどんな人たちなのでしょうか?

史実の楊端和

楊端和

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

まずこれを読んでいただいている皆さんにショッキングなことを伝えなければなりません。

実は楊端和ようたんわは男なんです。

いや、キングダムに出てくる楊端和ようたんわが男ということでなく実際の史実しじつに出てくる楊端和ようたんわが男ということです。

そもそも史実しじつでの楊端和ようたんわは山の民の王という立ち位置でもなく、しんの一将軍として活躍したとされています。

なんで楊端和ようたんわが女性として描かれているかというと、もともと史実しじつで登場する将軍は男ばっかりなんです。

でも男ばっかりだとむさくるしいし、何より華がないといった理由で楊端和ようたんわが女性として登場したと思われます。

ちなみに楊端和ようたんわが明確に男だと書かれているわけではないんです。

しかし、特別女性とかかれているわけではなくその場合、男である可能性が圧倒的に高いため通説では楊端和ようたんわは男とされています。

Sponsored Links

キングダムに出てくる山の民の概要

キングダムに出てくる山の民には楊端和ようたんわ以外にもバジオウやタジフなど個性的なキャラクターが登場します。

彼らの特徴といえば圧倒的な強さと独特な恰好かっこう(仮面)ですよね。

しんの国の兵士が甲冑かっちゅうを身に着けているのに対して、山の民の住人は裸同然で戦っています。

明らかにしんの国の文化や風習と違う存在として書かれていますが、いったい彼らの正体はどういった人たちなのでしょうか?

山の民は異民族か

楊端和

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

中国の歴史において異民族いみんぞくとの関係は切っても切れません。

中国の北はモンゴル系の異民族いみんぞく、南はベトナム系の異民族いみんぞくと戦い続けていました。

そしてしんは中国の西に位置しており、西の方にもチベット系・トルコ系の異民族いみんぞく西戎せいじゅうと呼ばれていました。

政が即位したしんは大国で領土も広いですが、もともとしんの領土は半分以下でした。

しん西戎せいじゅうなどと戦い続け何百年の時間をかけ領土を広げた結果、中華一の大国になることができたのです。

西戎せいじゅうがもともといた場所は山が多く険しい場所が多いところです。

この西戎せいじゅう異民族いみんぞくが山の民のモデルになったとも考えられますね。

Sponsored Links

キングダムの話から見る山の民のモデル

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

キングダムの最序盤で政と信が山の民の楊端和ようたんわに会いに行く話があります。

しんに伝わる伝承で、山の民がしんの王の愛馬あいばを食べてしまい部下が処刑しようとしたところ、王は山の民を許し酒を御馳走した話が出てきます。

実際にこの話は史実しじつに書かれた話で、その馬を食べた人たちは岐山というところからやってきたとされています。

この岐山の近くはしん嶺山脈れいさんみゃくという2000mや3000m級の山が多く存在します。

ここはしんの領土内ですが、実際に統治とうちはされていなかったのでしょう。

そのため山の民というしん領民りょうみんとは区別されて呼ばれていたと思います。

このようにしん国内でありながら統治とうちを受けず、独自の文化をもった民族がキングダムの山の民のモデルとして登場したのではと考えられます。

キングダムの最新刊・最新話を無料で読む方法


以上、キングダムに関する記事でした。
今回の記事を読んで、

漫画自体読んでみたくなった
という方にお勧めなのがU-NEXTです。
U-NEXTは
ポイント
1.1か月間の無料体験ができる!
2.ポイントで漫画・雑誌が1冊見れる!
3.多くの漫画や雑誌が配信されている
4.アニメ・ドラマ・映画が9万本無料!
5.アダルトも1万本以上見れる!
無料体験中の600ポイントでキングダムの最新刊や、キングダムが連載されているヤングジャンプを購入することができます。

登録自体も簡単で、解約もすぐできるのでこの機会にキングダムの最新刊・最新話を読んでみてくださいね。

もし解約方法がわからず不安という方は以下の記事をご覧ください。
U-NEXTを今すぐ解約する方法を画像付きで解説!無料期間中でもラクラク解約!


U-NEXT
◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です