兵馬俑は本物の人が生き埋めされた?作られた目的と数はいくつ?

Pocket

今回は、キングダムの裏側というか嬴政えいせいの裏の部分を見ていきたいと思います。

ご存知のように嬴政えいせいしん王で中華を初めて統一した始皇帝しこうていであります。

始皇帝しこうていが後世に残したものは数多くありますが、そのなかでとくに有名なものが万里の長城と兵馬俑へいばようでしょう。

今回は、兵馬俑へいばようを紹介しますが、キングダムでは隠された人民の苦悩や黒い話があります。

兵馬俑とは

 
兵馬俑へいばようとは副葬品(俑・明器めいき)の一種で兵士や馬をかたどったものです。

王族の墓(陵)に埋められて死後に霊魂になった際に埋葬者を守るために入れられたとされています。

兵馬俑へいばようは数多くありますが、一般的にしん始皇帝しこうてい兵馬俑へいばようのことを指します。

この始皇帝しこうてい兵馬俑へいばよう(以下兵馬俑へいばよう)は近年になって発見されたもので、近くの住民が井戸掘りのために土を掘っていた際偶然に発見されたものです。

兵馬俑へいばようは現在で1号から3号まで発見されていますが、1号だけでも東西は200メートル南北に60メートル以上広がっています。

兵馬俑の場所

兵馬俑へいばようは中国の陝西省西安市の北東にあります。

西安は昔の中国でいうところの長安ちょうあんで前かんなど多くの王朝が都にした場所です。

イトウ カイヂ

兵馬俑へいばようの周辺は山に囲まれた平地で守りやすく攻めにくい土地である

兵馬俑が作られた目的

しん始皇帝しこうていよりも前の時代は殉死という王が死んだときにその臣下・女中・奴隷を一緒に埋めることが当然のように行われていました。

古くは周王朝より前殷王朝でも殉死のあとが発見されています。

しんでも始皇帝しこうていから約400年前の君主くんしゅである穆公の死の際に殉死が行われています。

穆公の時には家臣だけで177名が殉死されしんの富国強兵を成した名君でしたが、名臣もこの時にいなくなり一気に国力が低下したといわれています。

名臣も葬ってしまうと国にとってマイナスの作用しかないわけで、徐々に臣下の殉死は無くなっていきました。

殉死で死後の世界の世話をする人たちを一緒に埋葬する代わりに、兵士や馬をかたどった陶器製の人形が作られていきました。

兵馬俑には何体の兵士がいる?

 
兵馬俑へいばようでは現在兵士8000体・馬600匹・戦車100台あまりが確認されています。

しかも、まだすべてが発掘されているわけではないので今後ますます数は増えていくでしょう。

そして面白いことに兵馬俑へいばようの兵士たちはすべて東のほうを向いています。

しんが滅びた際に項羽こうう劉邦りゅうほうは東側からしんを滅ぼしたことを考えると非常に面白い結果です。

この兵士・馬・戦車ですがなんとすべて等身大の大きさとなっています。

かんの時代にも兵馬俑へいばようは作られましたが、その兵士の大きさは50cmと小さいサイズになっています。

いかに当時の始皇帝しこうていの権力が絶大で多くの人員と財力をかけて作られたか想像もできません。

兵馬俑は本物の人が生き埋めされた


 
兵馬俑へいばようには昔からうわさされる恐ろしい話があります。

それは本物の人が埋められているということです。

人間の死体に薄い布をかぶせその上から粘土をかぶせ焼き上げると、陶器製の像ができます。

このようにして作られた像が兵馬俑へいばようには多数眠っているという話です。

実際のところは兵馬俑へいばようにMRIをかけなければわかりませんが、死体が2000年もたったら何か異常が出るでしょうしミイラ化して像を作ってもきれいな人型にはならないんじゃないかと思います。

イトウ カイヂ

よくある都市伝説のようなものだが、始皇帝しこうていだったらあり得るかなと思ってしまう

 


  

キングダムの最新刊・最新話を無料で読む方法


以上、キングダムに関する記事でした。
今回の記事を読んで、

漫画自体読んでみたくなった
という方にお勧めなのがU-NEXTです。
U-NEXTは
ポイント
1.1か月間の無料体験ができる!
2.ポイントで漫画・雑誌が1冊見れる!
3.多くの漫画や雑誌が配信されている
4.アニメ・ドラマ・映画が9万本無料!
5.アダルトも1万本以上見れる!
無料体験中の600ポイントでキングダムの最新刊や、キングダムが連載されているヤングジャンプを購入することができます。試し読みだけもできるのでのぞく価値アリ!

登録自体も簡単で、解約もすぐできるのでこの機会にキングダムの最新刊・最新話を読んでみてくださいね。

もし解約方法がわからず不安という方は以下の記事をご覧ください。
U-NEXTを今すぐ解約する方法を画像付きで解説!無料期間中でもラクラク解約!


電子書籍

イトウ カイヂ

今回も、圧倒的ご訪問・・!ありがとうございましたっっ!!!
◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆