Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

三国志のあらすじを世界一わかりやすく!part2

Pocket

猛将呂布、奔走する

李確りかく郭汜かくしから長安ちょうあんを追われた呂布りょふは、曹操そうそうに対して反乱を企てていた陳宮ちんきゅうによって引き入られます。
曹操そうそうがちょうど徐州じょしゅう陶謙とうけんと戦っている隙に、呂布りょふ陳宮ちんきゅう曹操そうそう本拠地ほんきょちを攻撃します。

これに慌てた曹操そうそうはすぐに呂布りょふに対して攻撃を仕掛けますが、さすがに呂布りょふは強くなかなか倒すことができず、それどころかあと一歩のところまで追いつめられてしまいます。
なんとか命を奪われずに済んだ曹操そうそうはその後1年余りの間、呂布りょふと死闘の末敗走はいそうさせることに成功します。

徐州牧・劉備

一方、老齢だった徐州じょしゅう牧の陶謙とうけんは病に倒れ後を劉備りゅうびに託します。
その時、曹操そうそうに敗れた呂布りょふ劉備りゅうびのもとに身を寄せようとしていました。

曹操そうそうという共通の敵をもつ劉備りゅうびはこれを快諾します。

しかし、劉備りゅうび袁術えんじゅつが戦争している隙をついて呂布りょふ徐州じょしゅうを奪ってしまいます。

劉備りゅうび呂布りょふ降伏こうふくすると小沛に駐屯ちゅうとんし、呂布りょふ徐州じょしゅう刺史ししを勝手に名乗り始めました。
この劉備りゅうび呂布りょふの停戦は長くは続かず、呂布りょふが小沛に攻め入ったことで劉備りゅうび敗走はいそう曹操そうそうに合流します。

Sponsored Links

呂布の最期

地盤を固めていた曹操そうそうはついに呂布りょふ討伐に動き出します。
曹操そうそう猛攻もうこうにあった呂布りょふは次々と城を落とされ、最後に残ったのは要害の下邳かひ城でした。

城に閉じこもる呂布りょふに対し曹操そうそうは水攻めを敢行、じりじりと呂布りょふ追いつめ最後には部下によって曹操そうそうにつかまってしまいます。
つかまった呂布りょふ陳宮ちんきゅうともども処刑されることになりました。

孫策の躍進と若すぎる死

同じころ、反董卓とうたく連合軍で有名を馳せた孫堅そんけんは戦死しその息子、孫策そんさく袁術えんじゅつに仕えていました。
しかし、孫策そんさく袁術えんじゅつを見限り劉繇りゅうようを攻撃することを口実に独立を果たします。

劉繇りゅうようを破った孫策そんさくはそのまま勢いに乗り会稽かいけいを制圧。
そして父・孫堅そんけんの仇である黄祖こうそを打つことに成功します。

江東こうとうを制しいよいよ中原ちゅうげんに進行しようとした矢先、なんと孫策そんさくは26歳という若さで病死してしまいます。

孫策そんさくの後を継いだのは孫堅そんけんの次男でまだ19歳の孫権そんけんでした。

劉備、曹操と決別する

曹操そうそうとともに呂布りょふを倒した劉備りゅうび客将きゃくしょうに迎えられていました。
しかし、かん室復興を目指す劉備りゅうび曹操そうそうを倒すことが必要と考えるようになります。

ある時、曹操そうそうから袁術えんじゅつ討伐を命じられた劉備りゅうびはそのまま曹操そうそうを裏切り徐州じょしゅうを奪い取ってしまいます。

徐州じょしゅうを奪われた曹操そうそうは激怒し兵を起こします。
一度は曹操そうそうの攻撃を退けた劉備りゅうびでしたが、二回目は曹操そうそう直々に出兵しさすがの劉備りゅうび袁紹えんしょうの下に逃げていきました。
この時、劉備りゅうびの義兄弟で下邳かひを守っていた関羽かんうはあえなく曹操そうそう降伏こうふくします。

曹操そうそうは前から関羽かんうの人柄や武勇にほれこんでおり、偏将軍へんしょうぐんに任じられるほど厚遇こうぐうされます。
三国志演義ではこの時呂布りょふの元・愛馬あいば赤兎馬せきとば曹操そうそうから与えられています。

Sponsored Links

曹操VS袁紹~官渡の戦い~

曹操そうそう呂布りょふ袁術えんじゅつ劉備りゅうびなどを倒し勢力を拡大していましたが、袁紹えんしょう公孫瓚こうそんさんを倒し河北かほくを手中に収めます。
曹操そうそう袁紹えんしょうの対立は次第に表面化しついに世紀の大合戦である「官渡かんとの戦い」に突入します。

しかしこの時はまだ曹操そうそうのほうが兵力や兵糧ひょうりょうなど多くの点で袁紹えんしょうに劣っていました。

前哨戦~白馬の戦い~

はじめに仕掛けたのは袁紹えんしょうで12万の軍勢と猛将もうしょう顔良がんりょうを率いて曹操そうそうの領地・白馬はくばに攻め入りました。

しかし曹操そうそうの策で西にある延津えんしん袁紹えんしょうをおびき寄せると、曹操そうそう白馬はくばにいる顔良がんりょうに対し張遼ちょうりょう関羽かんうを先陣に攻撃を仕掛けます。

関羽かんうは見事顔良がんりょうを討ち取りましたが、関羽かんうはこれで曹操そうそうへの借りは返したと感じ曹操そうそうのもとを去り劉備りゅうびの元へ馬を走らせます。

烏巣の戦い

再び両軍は官渡かんとで再び激突します。
両軍一歩も引かずに戦が長期化しますが、そうすると兵糧ひょうりょうが少ない曹操そうそう軍が徐々に不利になっていきます。
一時曹操そうそう官渡かんとを捨てようとも考えたようですが、荀彧じゅんいくの説得により思いとどまります。

選挙区が大きく動いたのは、袁紹えんしょう配下だった許攸きょゆう投降とうこうです。
許攸きょゆう投降とうこうの土産として、値千金の情報を曹操そうそうにもたらします。

その情報は袁紹えんしょう軍の兵糧ひょうりょう烏巣うそう兵糧ひょうりょうを蓄えているということでした。
もし曹操そうそう烏巣うそうを落としてしまえば、兵糧ひょうりょうがなくなった袁紹えんしょう敗走はいそうすることが目に見えています。

夜のうちに精鋭せいえいを集めた曹操そうそうは、すぐさま烏巣うそうを攻略しようと動き出します。
敵陣の中、闇屋に紛れて烏巣うそうに到着した曹操そうそうは火を放ち兵糧ひょうりょうを焼き尽くしてしまいその結果袁紹えんしょう軍は総崩れ。
世紀の大合戦・官渡かんとの戦いは曹操そうそうの勝利で幕を閉じます。

その後の袁紹

官渡かんとの戦いで勢いに乗った曹操そうそうは、袁紹えんしょうの領地・倉亭そうていに攻め入りさらに袁紹えんしょう軍を撃破げきは
袁紹えんしょう本人は度重なる敗北に心が弱り切ってしまったのかそのまま病死してしまいます。

袁紹えんしょうが没しても広大な領地は残っていましたが、後継者を指名しないまま死んでしまったので後継者争いが起こってしまいます。

結果的には、袁紹えんしょうに溺愛された袁尚えんしょうが跡を継ぐことになりましたがこの混乱を見逃す曹操そうそうではなかったのです。

内部分裂を繰り返す袁家に付け入り、ついに本拠地ほんきょちぎょう陥落かんらくさせます。
袁尚えんしょう異民族いみんぞく烏桓うがん族の下に逃げましたが、再び曹操そうそう撃破げきはされ最後には遼東の公孫康に斬首されました。

こうして袁家は滅びたと共に、曹操そうそうが中華で一大勢力になりました。

名作”三国志 Three Kingdoms”を無料で視聴する方法

三国志は映画やドラマなどいろいろな作品がありますよね!

その中でも本場・中国で制作された”三国志 Threeスリー Kingdomsキングダム”は名作との呼び声が高く、管理人自身自信をもってお勧めできる三国志ドラマです。

実はYouTubeなどにもあるにはあるんですが、全部の話はなくとびとびの話しかなかったり違法行為なので運営から削除されて見れなくなったりしています。



ですが、FODプレミアムに登録すると”三国志 Threeスリー Kingdomsキングダム”の全話が見れて

一か月以内に解約さえすれば料金は全くかからないんです。

もし解約方法がわからず不安という方は以下の記事をご覧ください。
FODプレミアムを1分で解約する方法を画像で解説!


一か月無料プラス100p付き

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です