孫権の死因や碧眼紫髭だったのは本当?性格が原因で張昭と衝突していた?

Pocket

三国志は曹操そうそう劉備りゅうび孫権そんけんがそれぞれ建国しましたがこの中で最も若くそしてもっとも長く生きたのが孫権そんけんでした。

孫権そんけんは兄・孫策そんさくの地盤を引き継ぎ侵攻しんこうから幾度となくを守り抜きました。

元々酒乱であったり、晩年後継者問題で大きくを衰退させましたが、もし孫権そんけんがいなければ三国志という時代すらなかったかもしれません。

孫権とはどんなひと?


孫権そんけんは三国志のしょくのうち君主くんしゅで後に王となりの初代皇帝になった人物です。

孫権そんけんの父は孫堅そんけん劉表りゅうひょうとの戦いで戦死しその後孫家そんけ袁術えんじゅつに仕官することになりますが、孫権そんけんの兄でもあった孫策そんさく江東こうとう基盤きばんを気づきましたが暗殺あんさつされました。

普通であれば孫策そんさく嫡子ちゃくしが跡を継ぎますが、弟であった孫権そんけんに跡を託します。この時周瑜しゅうゆ張昭ちょうしょうに補佐を頼み息を引き取りました。

ちょうどそのころ北方では曹操そうそう袁紹えんしょうの領地を呑みこみ一気に最大勢力に躍り出ました。タイミングよく荊州けいしゅう劉表りゅうひょうも病死したため曹操そうそう荊州けいしゅうに攻め込みましたが、荊州けいしゅうはすぐさま降伏こうふくしたため無傷で手に入れることになります。

中華で残るは漢中かんちゅう張魯ちょうろ益州えきしゅう劉璋りゅうしょう江東こうとう孫権そんけんの勢力で漢中かんちゅう益州えきしゅうは地理的に山が多く攻めにくいため江東こうとうから平定しようとします。

孫権そんけん勢力では曹操そうそうが攻めてくるため、降伏こうふくか徹底抗戦こうせんかでもめていました。

降伏こうふく筆頭ひっとう張昭ちょうしょう抗戦こうせん筆頭ひっとう周瑜しゅうゆでした。結局は魯粛ろしゅく孫権そんけんを諭したため抗戦こうせんを決意します。

周瑜しゅうゆを大都督ととくに任命し、赤壁せきへきの戦いで曹操そうそうを打ち破りさらに疫病えきびょうも重なり曹操そうそうは撤退することになります。

孫権そんけんはこの戦いで江東こうとうでの勢力を確固たるものとします。

孫権そんけんはこの後いわゆる蝙蝠こうもり外交といわれるしょくそれぞれ状況に応じて同盟どうめいを結び、孫権そんけんが存命中はに攻め入ることはできませんでした。

孫権が碧眼紫髭だった話

 

孫権そんけんは碧眼(青色の瞳)で紫髭(赤ひげ)であったとされています。

しかしこのうち碧眼は三国志演義での創作とされています。しかし、先天的に目の色素が薄い人もいますので絶対に碧眼だったとは言えないと思います。

しかし、紫髭(赤ひげ)はどうやら確実のようで正史せいし張遼ちょうりょう伝の合肥がっぴの戦いでヒゲについて書かれています。

その中で孫権そんけんは騎馬・騎射がうまくヒゲが紫(赤色)だったと記述されています。

孫権そんけんは日ごろから狩りが好きでよく出かけていたそうで、孫堅そんけんの血をしっかりと引いていたんですね。

ただ赤ひげはかん民族の特徴ではありません。これは孫権そんけん異民族いみんぞくの血を引いていた可能性があったということです。

はたびたび異民族いみんぞく山越さんえつに悩まされています。正史せいしに出てくる前の陸遜が山越さんえつの討伐を行っていたのは有名です。

孫権の死因

孫権そんけん崩御ほうぎょしたのは彼が71歳の時でした。当時の平均年齢は詳しくわかりませんが間違いなく大往生でした。

現在でも陵墓と石像が南京にあり観光資源として活躍中です。

孫権そんけん危篤きとくとなった翌日に崩御ほうぎょしており死因ははっきりとしておりませんが、病死とされています。

孫権そんけん君主くんしゅとなったのは若干20歳の時なので50年以上も君臨していたことになります。

晩年は耄碌もうろくしたのかわりと暴君みたいになりますが、もし孫策そんさくが後継者を孫権そんけんにしなければもっと早く滅んでいたことでしょう。

孫権と張昭の関係


 
孫策そんさくは死の間際、張昭ちょうしょう孫権そんけんのことを頼みました。

孫策

弟の孫権そんけんを補佐してやってくれ。そして孫権そんけん君主くんしゅとしての能力がないと思ったら張昭ちょうしょう自身が政権を握ってほしい

孫策そんさくは言い残しました。劉備りゅうび諸葛亮しょかつりょう劉禅りゅうぜんを託したときと同じようなことを張昭ちょうしょうに言い残しました。

たまに張昭ちょうしょう周瑜しゅうゆに置き換わっている作品も見ますが正史せいしでは張昭ちょうしょうです。

孫権そんけん張昭ちょうしょうの仲ですがあまりうまくいっていたようには思えません。

孫権そんけんは虎狩りが好きでよく狩りに出かけていたのですが、張昭ちょうしょう

張昭

君主くんしゅが野原で蛮勇ばんゆうを誇るべきではありません

とたびたび諌めたとされています。

孫権そんけん張昭ちょうしょうの仲にもっとも軋轢あつれきを生んだのが赤壁せきへきの戦いの前です。

孫権そんけん陣営は抗戦こうせん派と降伏こうふく派で真っ二つに分かれていました。

張昭ちょうしょうはそのなかでも降伏こうふく派の筆頭ひっとうでした。

結局、周瑜しゅうゆによって曹操そうそうを撃退する事が成功しましたが孫権そんけんの内心として降伏こうふく派だった張昭ちょうしょうが面白くなかったに違いありません。

張昭ちょうしょうの性格からして保身のために降伏こうふくしようとしたわけではありませんでしたが、孫権そんけんはこの件を長年根に持っていました。

お互い頑固で衝突していた


 
孫権そんけん張昭ちょうしょうも晩年の時遼東りょうとう公孫淵こうそんえんを味方に引き込もうと燕王にしようとしたが張昭ちょうしょうに反対されました。

孫権そんけん張昭ちょうしょうの意見を無視して公孫淵こうそんえん使者ししゃを送りましたが、公孫淵こうそんえんからの使者ししゃを切り首をに送り忠誠を示します。

張昭ちょうしょうに謝りにいきましたが、張昭ちょうしょうは怒って家から出ようとはしません。今度は孫権そんけんが怒り張昭ちょうしょうの家の門に土を盛り、張昭ちょうしょうも負けじと内側から土を盛りました。

今度は孫権そんけん張昭ちょうしょうの家に火をつけ脅しましたがまだ張昭ちょうしょうは出てきません。見かねた息子たちが張昭ちょうしょうを抱え外に連れ出し孫権そんけんは深く謝罪をしました。

ようやく張昭ちょうしょう孫権そんけんを許しひきこもるのを辞めました。

イトウ カイヂ

この時、孫権そんけんは50歳過ぎ、張昭ちょうしょうにいたっては60歳過ぎてこの喧嘩をしている。ほんと大人げない

 


 

キングダムの最新刊・最新話を無料で読む方法


以上、キングダムに関する記事でした。
今回の記事を読んで、

漫画自体読んでみたくなった
という方にお勧めなのがU-NEXTです。
U-NEXTは
ポイント
1.1か月間の無料体験ができる!
2.ポイントで漫画・雑誌が1冊見れる!
3.多くの漫画や雑誌が配信されている
4.アニメ・ドラマ・映画が9万本無料!
5.アダルトも1万本以上見れる!
無料体験中の600ポイントでキングダムの最新刊や、キングダムが連載されているヤングジャンプを購入することができます。試し読みだけもできるのでのぞく価値アリ!

登録自体も簡単で、解約もすぐできるのでこの機会にキングダムの最新刊・最新話を読んでみてくださいね。

もし解約方法がわからず不安という方は以下の記事をご覧ください。
U-NEXTを今すぐ解約する方法を画像付きで解説!無料期間中でもラクラク解約!


電子書籍

イトウ カイヂ

今回も、圧倒的ご訪問・・!ありがとうございましたっっ!!!

 

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆