呂玲綺は史実で実在した?親は貂蝉と呂布なのか?

Pocket

三国志は知らなくとも呂布りょふの名前を聞いたことがある人は多いでしょう。

三國無双では武力が化け物の強キャラで漫画にも登場します。

最近では終末のワルキューレという漫画で登場しスピンオフも出ています。

人気者の呂布りょふですが、娘がいたことが分かっています。
正史せいしでは名前は出てきませんが、最近の三國無双では呂玲綺りょれいきという名前で

父・呂布りょふと同じく武力が高いキャラクターとして登場しています。

歴史における呂玲綺


三国志の初期にもかかわらず、曹操そうそう劉備りゅうびたちなどの主役と比較しても
劣らず人気が高い武将・呂布りょふ

呂布りょふ丁原ていげん董卓とうたくの配下を経て腹心・陳宮ちんきゅうとともに独立勢力として台頭。
その後は曹操そうそうと敵対することになります。

そしてその呂布りょふには娘がいたことが史実しじつに記録されています。

それがコーエーテクモの三國志無双に登場する呂玲綺りょれいきです。

正史三国志における呂玲綺

史実しじつ呂布りょふの娘がいたことは記録されていますが、
名前までは記載されていません。

これは珍しいことではなく、孫権そんけんの妹・孫尚香そんしょうこう
史実しじつでは名前はありません。

そして呂玲綺りょれいきが実際に戦に出たこともなかったでしょう。

Sponsored Links

三国志演義における呂玲綺

呂布りょふ董卓とうたくを倒しにわかに英雄になったのもつかの間、

すぐに董卓とうたく軍の残党ざんとう李確りかく郭汜かくしによって敗れ敗走はいそうしてしまいます。

このとき呂布りょふの妻と娘は逃げることができずにいましたが、のちに
龐舒というものによって助けられています。

 

 
 
しかし、長安ちょうあんを脱出した呂布りょふ
袁紹えんしょうの下にいたり、曹操そうそうが留守の兗州えんしゅうを奪おうとしたりと

流浪の身だったため、心休まる暇はなかったことでしょう。

ようやく徐州じょしゅう本拠地ほんきょちを構えることができた後も、
常に曹操そうそうの侵略を警戒せねばなりません。

そのような時に同じく曹操そうそうと敵対している袁術えんじゅつから
ある提案がありました。

袁術えんじゅつの息子と呂玲綺りょれいき縁談えんだんの話でした。

この時に袁術えんじゅつは皇帝を詐称していて、周りの国は
敵対していたり様子見をする国が多くあまり同盟どうめい国はありません。

そこで呂布りょふを味方につけようと縁談えんだんの話を持ち込んだと思われます。

そこで真っ先に反対したのが、曹操そうそうと内通している陳珪ちんけい

袁術えんじゅつ呂布りょふが手を組まれるとやっかいと感じ
自称皇帝・袁術えんじゅつと組むのは得策ではないと

反対します。結局袁術えんじゅつの下に向かっていた呂玲綺りょれいきを連れ戻してしまいます。

この縁談えんだん話は呂布りょふ曹操そうそうによって下邳かひに追い詰められたときに
再び話が出てきます。

呂布りょふの狙いは縁談えんだんをまとめて援軍えんぐん要請ようせいすることです。

しかし呂布りょふは結局曹操そうそうの囲いを突破することができず、
呂布りょふ袁術えんじゅつ同盟どうめいも果たされることができませんでした。

もし、呂布りょふ袁術えんじゅつとの縁談えんだんをまとめて同盟どうめいを組んだら
呂布りょふの運命ももう少し違ったものになったかもしれません。

それでもアクが強い同士の呂布りょふ袁術えんじゅつですから
結局仲違いして曹操そうそうに打ち取られたかもしれません。

コーエー三国志の呂玲綺

三國無双などに出てくる呂玲綺りょれいきは男顔負けの武力をもち
性格も芯が強く描かれています。

呂布りょふの娘というイメージで武力を強く設定されていると思います。

しかし、実際の呂玲綺りょれいき正史せいし・演義でも戦場に出た記録はありません。

武芸ぶげいを好んだということもなく、ほかの女性と同様に歌や舞をして過ごしていたのではないでしょうか。

Sponsored Links

三国志の女性武将たち


コーエーテクモの三國志には呂玲綺りょれいき以外にも女性武将が登場しますよね。

古くからいるのは、孫権そんけんの妹・孫尚香そんしょうこう
諸葛亮しょかつりょうの嫁・黄月英、の二喬・大喬だいきょう小喬しょうきょう

などなど昔から多く登場しています。

女性武将の数は増え続けていて
張春華ちょうしゅんか練師れんしなどがいます。

しかしこれらの方々も呂玲綺りょれいきと同じく戦場に出た記録はありません。
ましてや軍を率いて戦ったこともありません。

中国の歴史を見ても女性武将の数はほんのごくわずかで、
三国志よりの前の時代では、

殷の時代の婦好ふこう、周の時代の王姜おうきょうという人たちです。

ちなみにキングダムに出てくる羌瘣きょうかい楊端和ようたんわ
史実しじつでは男です。

貂蝉の娘なのか?


呂布りょふといえば董卓とうたくとの仲違いが決定的になった貂蝉ちょうせんの存在は捨て置けません。

正史せいしでは貂蝉ちょうせんという名前はついておらず、

董卓とうたく侍女じじょでのちに呂布りょふの側室になった女性が記録されていますが、

後世この女性が貂蝉ちょうせんという名前になり絶世の美女として知られるようになりました。

ゲームでは呂玲綺りょれいきの母について触れられてないと思うので

ここで紹介しますが、呂布りょふ貂蝉ちょうせんの間に子供はいません。

そして、呂布りょふ正室せいしつ厳氏げんしとの間に娘がいたことが分かっています。

これが呂玲綺りょれいきのことでしょう。

この厳氏げんしという女性知っている限りでは漫画・ゲームで登場することは
ほとんどなく貂蝉ちょうせんの名前が強すぎるせいで陰に追い落とされた

かなり不遇の女性です。

袁術の息子と結婚した?

先ほども話した通り、呂玲綺りょれいき袁術えんじゅつの息子の縁談えんだんの話が上がっていました。

結局この縁談えんだんは成立しませんでしたが、演技では陳珪ちんけいが反対したのに対して、

三国志ドラマ「スリーキングダム」では陳宮ちんきゅうがこの縁談えんだんを猛反対しています。

理由は、袁術えんじゅつが皇帝詐称しているからです。
この時代かん王朝は衰退していましたが、まだまだ献帝けんていは皇帝として君臨していました。

そのような中で皇帝を名乗った袁術えんじゅつはどう見ても簒奪者として見られています。

そのような袁術えんじゅつが皇帝として長く持たないと思っていたのでしょう。
陳宮ちんきゅう洛陽らくようにいたときに袁術えんじゅつのことを知っているので、

愚かな人物と思っていたのかもしれません。

この時の袁術えんじゅつ使者ししゃを追い返す陳宮ちんきゅうがかっこよく、
イケメン俳優が起用された呂布りょふがすごくかっこ悪く見えてきます。

陳宮ちんきゅう曹操そうそうに捕らえられた後も、命乞いをするどころか
曹操そうそうから投稿するように告げられた時もこれを潔く拒否。

母を曹操そうそうに預けそのまま処刑台に自ら歩いていきます。

個人的に大好きなシーンなので興味がある方は
ぜひスリーキングダムを見てみてください。

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

名作”三国志 Three Kingdoms”を無料で視聴する方法


  三国志は映画やドラマなどいろいろな作品がありますよね!
その中でも本場・中国で制作された”三国志 Threeスリー Kingdomsキングダム”は名作との呼び声が高く、管理人自身自信をもってお勧めできる三国志ドラマです。
 
実はYouTubeなどにもあるにはあるんですが、全部の話はなくとびとびの話しかなかったり違法行為なので運営から削除されて見れなくなったりしています。
   
以前はFODプレミアムやU-NEXTの無料期間を使うことで無料視聴ができましたが現在はもう配信されていません。  
現在でもTUTAYADisucusとmusic.jpでは配信されていましたが、どちらもレンタル扱いで無料とはいかなくなっています。  

  どうしても無料で見てみたい方はYouTubeで「三国志 Three Kingdoms」と検索すると見れるものがまだあるかもしれません。  
※当サイトは違法行為を推奨するものではありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です