キングダムの時代背景を知るともっと面白くなる!三国志の時代にも影響を与えた!

Pocket

キングダムは中国の戦国時代末期の話で今からおよそ2500年前の史実しじつがベースになっています。

それほど前の時代ですからあまり記録も残っていません。キングダムでもよく書かれる史記しきはそれから約百年後の話です。

そしてたちが生きた戦国時代はその前にも春秋時代がありその時代の影響を色濃く受け継いでいます。

覇者の時代・春秋時代

周の武王はいん紂王ちゅうおうを倒し【武王克ぶおうこくいん】、周王朝を建国しました。

周王朝は中華全域を直接統治とうちするわけではなく、王族や功臣を各地に封建しそれぞれ統治とうちさせました。【封建制ほうけんせい

周建国からおよそ300年後、12代幽王ゆうおうの時代に諸侯しょこうであった申と西戎せいじゅう(西の異民族いみんぞくの意味)に殺され、他の王族が遷都して王位を継承しました。

その後も、周王室はていに敗北し統治とうち能力を完全に失ってしまいます。

しかし、権威はまだ失われなかったため覇者に選ばれたものが周王室に害する異民族いみんぞく諸侯しょこうの討伐を行います。

せい桓公かんこうしん文公ぶんこうなどが覇者の代表として君臨しました

しかし、諸侯しょこう全てが周王室を立てているわけでなくえつなどは勝手に王を名乗り始めます。

伍子胥ごししょ孫武そんぶによって大幅に勢力を削られ、えつ勾践こうせんによって滅ぼされます。

そのえつも句践没後は徐々に力を失っていきます。

周王室の権威が完全に失い戦国時代へ

 
春秋時代の強国であった普は、家臣の権力が強くなりすぎて、ちょうかんに分裂し周王室はこれを認めます。

この頃になると周にゆかりがあったせいも田氏に乗っ取られ王室の権威はほとんどなくなっていました。

各地の諸侯しょこうは小国を呑み込み、勝手に王を名乗り始めます。

最終的にはしんちょうかんせい・燕が残り戦国七雄の時代とも言われました。

周王室の没落

ただの小国と成り果ててしまった周ですが、王室の権威の象徴である青銅製の鼎をしんの武王奪われその後も権威が復活することはありませんでした。

最後は呂不韋りょふいによって完全に滅亡させられてしまいます。

天下統一へもっとも近づいた王


始皇帝しこうていから3代前のしん王・昭襄王しょうじょうおう(昭王しょうおう)のとき、キングダムでは前六大将軍の時代です。

この時代しん国は一気に戦国時代最強に躍り出ました。

前代の商鞅しょうおうが残した厳しい法によって急速に国力は増大し、動員兵数も100万を超えるようになります。

領土も白起はくき筆頭ひっとうに将軍たちの活躍により広がり、特には都・郢陳えいちんを落とされ全盛期の勢いは失われました。

もう一つの強国斉とその没落


しんと同じくせいもまた強国になりこの二国が中華を動かします。

せいは稀代の兵法家孫臏そんぴんによって当時の大国を破り強勢に出て、戦国四君の一人孟嘗君もうしょうくんが指揮した合従軍がっしょうぐんによってしん軍は一度破れています。

せいは一度燕を滅亡させ最大勢力を築きますが、復興した燕は名将めいしょう楽毅がくきを招き合従軍がっしょうぐんを率いたため滅亡寸前になります。

田単によってせいは領土を取り戻しますが、国力は大幅に削られることとなり戦国時代はしん一強の時代となりその時に即位したのがしん王・嬴政えいせいでした。

三国時代へ与えた影響

 
キングダムの時代を経て天下統一したしん王朝は、2代で終わる短命王朝でしたが、その後の王朝に多大な影響を与えました。

しん王朝のあと、前漢・新・後漢ごかん・三国時代が変わります。

始皇帝しこうていの時代では宰相の李斯によって様々な法整備がされました。

それまでの封建制ほうけんせいを改め王朝が全国を統治とうちする郡県制ぐんけんせいに代わり、秤の統一【度量衡どりょうこう】、貨幣の統一、文字の統一を行いました。

文字の統一

統一後は中国全土でバラバラの文字が使われていたためすぐに文字の統一が行われました。

元々、文字はいん王朝が使っていた甲骨文字こうこつもじを周王朝が受け継ぎ全国に拡散していきます。

拡散の過程でそれぞれの土地で進化を遂げてしまったので、別々の文字を使っていました。

あの悪名高い焚書も文字統一の一環として行われたのです。

貨幣の統一

 
中国の貨幣はいん王朝から始まり、最初は貝を使っていました。

その後は、各地で金属製の貨幣が普及しましたが、ここでもやはり各地方で別々の硬貨を使っていました。

始皇帝しこうていは【半両銭はんりょうせん】を全国に普及させましたが、この半両銭はんりょうせんは円形で中に孔が空いていて紐でまとめられるようになります。

半両銭はんりょうせんは前漢以降衰退してしまいますが、前漢の武帝ぶていの時代に【五銖銭ごしゅせん】が登場することとなります。

この五銖銭ごしゅせんは三国・しん・五胡十六国・随と唐の【開元通宝】が出るまでの700年以上にわたって使用されてきましたが、たびたび経済悪化によって改悪された歴史を持ちます。

前漢を簒奪さんだつした新(王莽おうもうの立てた王朝)は改悪した五銖銭ごしゅせんを鋳造させ続け民衆の不満も高まっていきました。

後漢ごかんにも董卓とうたく曹操そうそう五銖銭ごしゅせんを小さくしたりなど、改悪したため、民衆の中では再び物々交換が行われるようになります。

三国時代で一番貨幣が潤沢だったのは意外にもしょくでした。

しょくは良質な銅山が領内にありましたので、大量の通貨を発行することができました。

国力は三国でも最弱とよく言われるしょくですが、資源には割りと恵まれていました。

キングダムの最新刊・最新話を無料で読む方法


以上、キングダムに関する記事でした。
今回の記事を読んで、

漫画自体読んでみたくなった
という方にお勧めなのがU-NEXTです。
U-NEXTは
ポイント
1.1か月間の無料体験ができる!
2.ポイントで漫画・雑誌が1冊見れる!
3.多くの漫画や雑誌が配信されている
4.アニメ・ドラマ・映画が9万本無料!
5.アダルトも1万本以上見れる!
無料体験中の600ポイントでキングダムの最新刊や、キングダムが連載されているヤングジャンプを購入することができます。試し読みだけもできるのでのぞく価値アリ!
電子書籍


登録自体も簡単で、解約もすぐできるのでこの機会にキングダムの最新刊・最新話を読んでみてくださいね。

もし解約方法がわからず不安という方は以下の記事をご覧ください。
U-NEXTを今すぐ解約する方法を画像付きで解説!無料期間中でもラクラク解約!


イトウ カイヂ

今回も、圧倒的ご訪問・・!ありがとうございましたっっ!!!
◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆