キングダム 朱摩 |死亡を最新話で確認!朱摩一家は史実にも実在した?

キングダム 朱摩 |死亡を最新話で確認!朱摩一家は史実にも実在した?

Pocket

キングダムの朱摩しゅま桓騎かんき軍に所属していて朱摩しゅま一家を率いている幹部の一人です。

扈輒こちょうとの戦いで突如登場した朱摩しゅまは高い攻撃力を持ち、一家の人数は少ないながらも桓騎かんきの懐刀として扈輒こちょうを自害に追い込みました。

桓騎かんき軍の中でも最強クラスのゼノウと同じくらいの強さを朱摩しゅまは持っているといわれています。

しかし、桓騎かんき軍でも屈強な朱摩しゅま李牧りぼくの前に倒れてしまうことになりました。

キングダム 朱摩 と朱摩一家とは


朱摩しゅま朱摩しゅま一家はしん国の新六代将軍である桓騎かんき将軍の軍団とその長です。

朱摩しゅま傅抵ふていと同じく鼻から下を布で隠しており、ポニーテールのように髪を後ろに結び切れ長の目が特徴です。

一家の規模は小さいながら、桓騎かんき軍では最強のゼノウ軍に引けを取らない突破力があるとされています。

史実に実在している?


朱摩しゅま史実しじつには実在しません。

キングダムのもとになった歴史書は二つあり史記しき戦国策せんごくさくというものがありますが、どちらにも登場はありません。

歴史書で登場する桓騎かんき軍は桓騎かんきのみになっています。

朱摩しゅまの姓(苗字)とされる朱がついた人物自体、この時代では確認されませんので似たような名前の人物もいないと思います。

ちなみに朱を姓に持つ歴史上の人物は、三国志の朱儁しゅしゅんや朱桓そして明王朝の創始者である朱元璋がいます。

桓騎軍でもトップクラスの攻撃力


朱摩しゅま桓騎かんき軍の中でゼノウに匹敵する攻撃力を持っています。

朱摩しゅま一家は桓騎かんき軍の中で決して大きな一家ではありません。しかし、一家の一人一人が豪傑ごうけつぞろいであり、頭の朱摩しゅま自身も剣の技術に優れておりちょう精鋭せいえいたちをなぎ倒していきました。

桓騎かんき軍はもともとそれぞれ別の夜盗団として活動していましたが、桓騎かんきが吸収して今の桓騎かんき軍になっています。

朱摩しゅまももともとは桓騎かんきとは別の夜盗団だったのでしょう。

朱摩しゅま桓騎かんきのことをお頭ではなく、桓騎かんきと呼んでいます。このことを踏まえると朱摩しゅまはかなり初期に桓騎かんき軍に入ったとみられます。

初登場・平陽の戦いで切り札として登場

朱摩しゅまの初登場はちょう内部の平陽へいようの戦いでした。

平陽へいようの戦いは桓騎かんき軍8万VS扈輒こちょう軍24万の戦いで、数であれば1/4しかない桓騎かんき軍の劣勢が予想されました。

終盤に飛信隊ひしんたい援軍えんぐんとして1.5万引き連れてきていましたが、それでも3倍近い相手と戦い羽目になりました。

桓騎かんき軍にとってかなりきつい戦いであり、多くの被害出ました。その中で桓騎かんきの腹心・雷土らいども命を落とすことになります。

しかし、桓騎かんきの智謀は扈輒こちょうをはるかに上回っていました。扈輒こちょう本陣が右方からくる飛信隊ひしんたいのせん滅に予備軍を差し向けたところ本陣に向けて正面から奇襲きしゅうを行います。

扈輒こちょう桓騎かんき奇襲きしゅうから逃れるべく左方に後退しますが、桓騎かんきはここまで読んでいました。

ここで扈輒こちょうを打つ最後の一手として桓騎かんきが選んだのが、朱摩しゅまでした。

朱摩しゅまは混乱していたとはいえ扈輒こちょう精鋭せいえい兵を一蹴、扈輒こちょうを自害に追い詰め桓騎かんきの勝利に大きく貢献しました。

キングダム 朱摩 742話で死亡を確認

朱摩しゅま桓騎かんき軍の中でかなり遅く登場しましたが、ゼノウ級の強さを持っていて今後活躍してくれるように思っていました。

しかし、肥下ひかの戦いで李牧りぼくに敗れてしまいます。

宣安で李牧に敗走


平陽へいようの戦いで勝利した桓騎かんき軍は飛信隊ひしんたい楽華がくか軍を率いてちょう北部の宣安ぎあん城を目指します。

ほぼ戦闘なく宣安ぎあんに到着した桓騎かんき軍でしたが、李牧りぼくはなんと30万以上の軍勢で待ち受けていました。

宣安ぎあんには大群はいないと踏んでいた桓騎かんき軍はこの李牧りぼくの大軍を前にうろたえてしまいます。

大群によって桓騎かんき軍を包囲しようとした李牧りぼくでしたが、飛信隊ひしんたい楽華がくか軍は包囲を突破します。

ならばと残った桓騎かんき軍を包囲殲滅をを企てますが、戦いが長くなりすぎたことで暗闇が発生。

夜盗出身の桓騎かんき軍は闇夜に乗じて逃げることが出来ましたが、残された桓騎かんき軍はせん滅されてしまいました。

闇夜に乗じて宣安を奪取


森に逃げ延びた飛信隊ひしんたいはその中で桓騎かんき軍の攻城兵器・紅春を発見し、楽華がくか軍と桓騎かんき直属の拷問部隊・砂鬼さき一家とともに宣安ぎあん攻略へと動き出します。

李牧りぼく軍は桓騎かんき軍の捜索と掃討にかなり兵を使っており、宣安ぎあん城には少数の守備兵しかいませんでした。

紅春を闇夜を味方に宣安ぎあん城に設置することに成功、そのまま宣安ぎあん城奪取に成功します。

宣安を放棄して肥下に

奪取した宣安ぎあん城に桓騎かんきも逃げてきましたが、兵や人質ひとじちも少なく宣安ぎあんでは守れないと判断します。

宣安ぎあんにはほとんど兵を置かず肥下ひかへの桓騎かんき軍は向かっていきました。

一方、李牧りぼく宣安ぎあんがとられたことに気づき全軍をもって攻撃を開始します。

しかし、桓騎かんきはすでにおらず民間人の多い肥下ひかに向かったことを知ると全速力で桓騎かんきの後を追っていきます。

肥下に向かうと見せかけて李牧を狙う

桓騎かんきの後を追い李牧りぼく軍は肥下ひかに向かっていましたが、これが桓騎かんきの罠でした。

李牧りぼく軍は全速力で肥下ひかに向かったため李牧りぼく本体は孤立していました。

その孤立している李牧りぼくめがけ桓騎かんき軍が奇襲きしゅうを仕掛けます。

桓騎かんき本体とは別の方向からゼノウが突っ込んできますが、カイネの弓兵によって弱体化されます。

ここで出てきたのが朱摩しゅまでした。

キングダム 朱摩 |李牧の剣の前に倒れる


やはり朱摩しゅまの強さはけた違いで李牧りぼくの護衛兵を薙ぎ払っていきます。

カイネが李牧りぼくを守るため朱摩しゅまと戦いますが、朱摩しゅまはじりじりとカイネを追い詰めていきます。

追い詰められたカイネになんと李牧りぼくは救出に現れてしまいました。李牧りぼくは武力を優れていますがカイネを守ったまま朱摩しゅまと戦うため不利でした。

朱摩しゅま李牧りぼくが手ごわいと感じカイネから殺しにかかります。カイネはつばぜり合いで朱摩しゅまに押され首から出血してしまいました。

しかし、カイネは李牧りぼくの声に反応して首をとっさに左に勢い良く動かします。

李牧りぼくはカイネの頭の後ろから剣を突き刺し、死角からの攻撃に反応できなかった朱摩しゅまは頭を貫かれて死亡してしまいました。

イトウ カイヂ

扈輒こちょうを倒した朱摩しゅまがかなりあっさりとやられる展開になってしまった。個人的に好きなキャラだったのでもう少し活躍させてほしかったなと思う。

キングダムの最新刊・最新話を無料で読む方法


以上、キングダムに関する記事でした。
今回の記事を読んで、

漫画自体読んでみたくなった
という方にお勧めなのがU-NEXTです。
U-NEXTは
ポイント
1.1か月間の無料体験ができる!
2.ポイントで漫画・雑誌が1冊見れる!
3.多くの漫画や雑誌が配信されている
4.アニメ・ドラマ・映画が9万本無料!
5.アダルトも1万本以上見れる!
無料体験中の600ポイントでキングダムの最新刊や、キングダムが連載されているヤングジャンプを購入することができます。試し読みだけもできるのでのぞく価値アリ!
電子書籍


登録自体も簡単で、解約もすぐできるのでこの機会にキングダムの最新刊・最新話を読んでみてくださいね。

もし解約方法がわからず不安という方は以下の記事をご覧ください。
U-NEXTを今すぐ解約する方法を画像付きで解説!無料期間中でもラクラク解約!


イトウ カイヂ

今回も、圧倒的ご訪問・・!ありがとうございましたっっ!!!

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆